断熱材を選ぶなら自然素材のセルロース セルロースファイバー断熱材は、”安心と快適”を兼ね備えた健康的なエコ建材です。セルロースファイバーは自然の木の繊維。「セルロースファイバー工房」がお届けするセルロース断熱材「InCide PC」は,100%アメリカ国内の新聞紙から作られています。
三重県でセルロースファイバーの施工なら「セルロースフアイバー工房」にお任せください。電話059-373-7977(セルロースファイバー工房・株みのや・スズカハンター店内)

セルロースファイバー工房

アメリカ・インサイドPC社・セルロースファイバー専門店 

Tel.059-386-0737

セルロースファイバー施工店

InCide PCセルロースファイバー断熱材の特筆すべき性能は、高い防虫効果です。

セルロースファイバー,インサイドPC

これはInCide PCのみの特徴で、米国では害虫駆除断熱材として登録および認可を受けている唯一の断熱材です。
日本でもホウ酸団子がゴキブリ駆除に有効であることは広く知られていますが、InCide PCセルロースファイバーは害虫駆除試験において、99.7%ものゴキブリ駆除という高い結果数値にて証明を得ています。

その他のアリやシロアリにも同様の効果があります。最近クローズアップされているアメリカカンザイシロアリにも、もちろん有効です。

カリフォルニア大学リバーサイドキャンパス、昆虫学部のマイケル・ラスト博士が行った実験で、InCide PCがいかにゴキブリやシロアリに有効であるかが証明されました。

InCide PCと一般的なホウ酸、他の様々な種類の化学薬品を使用してその有効度を試してみたところ、InCide PCは3日半から4日で、完全にゴキブリが死に、シロアリに関しては14日以内に100%死ぬことが確認され、他のどんなものより有効性があることが証明されました。

安全性もまた、EPA(米国環境保護庁)によって確認されています。これは、含まれるホウ酸が、ボロン#10という特殊なものであることに起因します。

セルロースファイバー,インサイドPC

InCide PCセルロースファイバー断熱材はカビを防ぎます


セルロースファイバー,インサイドPC
カビの胞子はとても小さくたえず至る所に存在します。屋内、屋外、新築だろうとなかろうと。カビはあらゆる建築物の中で非常によく見られるもので、条件さえ整えばどこにでも発生します。

幸いなことは、ほとんどのカビは人体やペットには害がないことですが、建築物にはダメージを与えます。木製建築部材は腐朽されていきます。

InCide PCセルロースファイバーは、ボロン#10(Boron #10)という、独自に開発したホウ酸化合物を23%含んでいます。このボロン#10により、防虫や防カビ、さらに防火に高い効果を発揮します。

23%と聞くと、とても高い含有率だと感じるかもしれません。しかし、InCide PCに含まれるボロン#10は一般の食卓塩より6倍も安全なのです。

断熱施工のエキスパート